交渉術コース

このコースは法人の集合教育研修プログラムとして開発されたものです。 お一人または少人数での学習をご希望の方は、一般公開セミナーにお申し込みください。 公開セミナーは、社会人・学生・主婦の方、どなたでもお気軽にご参加いただけます。 >>詳しくはこちら

 ▼こんな法人におすすめ
  • プレゼンテーション後のネゴを有利に進めるために、社員に高度な交渉力を身につけさせたい
  • 営業社員・管理職に企業のマネジメント層に有効な交渉術を学ばせたい
  • 社員の対人分析力を高めたい
 ▼コース概要

交渉の基本的なプロセスを再確認します。代表的な交渉戦術についてケース演習を通して学び、交渉を有利に進めるためのスキルとして習得します。以下の5つのステップで交渉に必要な知識とスキルを短時間で習得します。

  1. 情報整理
    交渉の基本は情報の整理力にあります。交渉内容の優先順位、交渉を妨げている要因、交渉の優位性と劣位性、交渉の合意点と不合意点等の複雑な内容をいかに整理できるかが交渉成立の第一ステップといえます。このコースではパンネーションズの「情報のアウトライン化」を活用しながら、ビジネスシーンに直結したテーマに取り組みます。
  2. 交渉8ステップ
    交渉の流れの基本を8つのステップに分けて学びます。これにより、会議商談の場で、明快に自分の考えや希望を述べ、同時に相手との相違点を確かめ、それを埋める能力を養います。
  3. 交渉スキル
    交渉力を高めていくのに必要な3つの戦略を体系的に学びます。さらに、ビジネスですぐに使える実践的な戦術を演習形式で身につけます。
  4. 対人折衝
    論理的なアプローチも相手の思考パターンや性格に応じて使い分けなければ十分な成果をあげることができません。このセッションでは、交渉の主導力を握るのに有効な他者分析・洞察の力をTA(交流分析)をベースに養います。
  5. 実践演習
    交渉手順とスキル」と「対人折衝」の二つのスキルをビジネスに直結したケース演習を通して同時に試します。この実務型演習により、今回の研修で学んだ内容を確実にスキルとして定着させることができます。

>> コラム/ビジネスパーソンが交渉に失敗する理由とは?!

研修時間 1日コース/9:00〜17:00
受講者の声
  • 事前に考えていたように、スキルとして(戦術的な面)の交渉に関して大いに知識を増やせたと思う。実践に活用したい。
  • とても実践的な研修でした。ふだん自然にやっていることも多いですが、その場しのぎではなく戦略的に展開する交渉は今後も役立つと思います。
  • 交渉の具体的な進め方をロールプレイで体験し、相手の心理がどのように動くかを体感できた。それによって、現場で各パターンを使った時の結果を予想して交渉が進められると思う。

このページのトップへ▲


Copyright(C) PAN NATIONS CONSULTING GROUP CO., LTD. All rights reserved.